旅行サービス
留学コンサルタント
航空サービス
ニュース&イベント | IIG人材採用 | アルバム | FAQ | サイトマップ | お問い合わせ
保存
ニュース&イベント » 日本文化
子どもも大好き 豪華な夕食
ハンバーグ 材料(4人分)

 ひき肉(合びきなど)    300g  たまねぎ  200g  食パン  1 または パン粉 大さじ 3  牛乳 大さじ

3  ●卵  1個  ●塩 少々  ●こしょう 少々  ●ナツメグ 少々  ●サラダ油 適量

 

作り方

①  たまねぎはみじん切りにして、サラダ油で炒め、冷ましておきます。

②  食パンまたはパン粉は牛乳に浸しておきます。

③  ボウルにひき肉を入れて手でよく練り、①、②、卵、塩、こしょう、ナツメグを加え、更に練ります。

④  ③を 4等分し、両方の手のひらに交互にたたきつけ空気を抜き、中央をくぼませた丸形にします。

⑤  フライパンにサラダ油を熱して④を入れ、片面を強火で焼きます。フライ返しで時々押さえ、よく焼けたら裏

返します。裏にも焼き色がついたら弱火にして蓋をします。

⑥  火が通りにくいので 5分以上はそのままにします。竹串や箸などを刺してみて透明の肉汁が出てきたら OK。

⑦  とんかつソースやケチャップをかけていただきます。 ハンバーグを焼いた後のフライパンでソースやケチャッ

プを少し煮てかけると更に美味しくなります。

 

* ハンバーグはドイツのハンブルクという地名を語源とする和製英語。香辛料などで味をつけた生の牛肉や馬肉

をミンチにし、丸くまとめたハンブルクのタルタルステーキという料理が元になっていると言われています。

* 1960年代の日本では、牛肉などの畜肉は高級品でしたが、端物の肉で作られることの多い合いびき肉は価格も

安く、この合いびき肉を使って豪華さを演出できるハンバーグは当時の主婦に人気のメニューとなりました。

このやわらかくておいしく食べ易いハンバーグは子どもにも大人気で、レトルト食品が多様化し始めた 70 年

代からはレトルト・ハンバーグも普及。お弁当のおかずとしても、またファミリーレストランのメニューに必

ず見られる定番料理としても、現在まで皆に愛される「ごちそう」の地位を保っています。

Related news
» 日本のいま
» ことばの歳時記
» 日本のいま
» 暑い夏に手軽に食べられる伝統食
ニュース&イベント
社会ニュース
日本文化
海外雇用
労働力輸出のガイドライン
研修生コーナー
IIGから情報を受取る為の登録
受取りたい情報 :
派遣事業
教育活動
職業紹介
パスワード
提携情報
 
 
 
ホーム | 会社案内 | べトナム&日本 | 実習生派遣事業の流れ | 実習生の来日前の教育 | 帰国後の実習生への職業紹介、求人企業への人材紹介 | IIGのパートナー
本社住所
Villa B17, Trung Hoa Nhan Chinh
Urban Quarter, Ha Noi, Viet Nam
お電話番号:(84-4)3556 8382*FAX番号:(84-4)3556 8386
メールアドレス:lovejapan@iigtravel.com
リンク:
著作権©2011 IIG
オンライン: 5
累積訪問者数: 574826